• 小林夕夏

"クリエイティビティ"



ついにユカリエのフルアルバムレコーディングが始まりました。



まずはバンドレコーディングな2日間。


ずっとご一緒させていただきたかったミュージシャンの皆さまに勇気を出して声をかけ、集まっていただき…今まで準備してきたことがようやく形になり始めるこの日の前日は、期待と不安が入り混じってなかなか眠れませんでした。

…完全に遠足前夜の小学生状態。。笑




せっかくブログを始めたので、ほかのSNSでは語っていない部分まで振り返ってみようかと思います!





▷▶︎一日目


この日はベーシック録りで、ドラム・ベース・ギター・鍵盤で楽曲の軸となる骨組み部分を完成させます。


丁寧に、それでいてサクサクと進んでいく演奏はまさに職人技…!

ただただ感激でした。。。



結局、夜ごはんにお蕎麦の出前を取った以外ほぼぶっ通しで約12時間駆け抜けていただきました。脱帽。。。


おかげで7曲にも及ぶベーシックの録音が終了!!



▷▶︎2日目


この日は打って変わって、アコースティック部門から録音開始。


前日は歌は仮録りだったのですが、この日の一曲目はピアノ・チェロ・ヴォーカルでの一発録りに挑戦。

失敗の許されない4人での、緊張感と人間味溢れるレコーディングは痺れました、、、!!

そのあともう一曲アコースティック編成の曲を、今度は楽器のみで録音してから、ダビング作業へ。

前日録音したものに音を重ねていくという作業で、パーカッションや、音色の違う鍵盤やギターなどを重ねていって楽曲を色付けしていきます。


試行錯誤しながらアイディアもたくさん出していただき、重ねていく度により広がっていく曲の背景にただただため息…もう本当に素晴らしかったです。。。



結局この日はテッペン超えて午前1時過ぎまで頑張っていただいたのですが、予定の時間を過ぎても真摯に向き合ってくれる姿に密かに泣きそうになってたのはここだけの話。


夢のような贅沢すぎる2日間を終えて、まだ余韻に浸っています……




"クリエイティビティ"

昨年末からわたしの中でキーワードになっている言葉なのですが、今回集まってくださったメンバーの皆さまはまさにこの言葉に溢れてて、改めてご一緒させていただけた奇跡に大感謝です。


そして、こうやって自分が尊敬してる方々とたくさんご一緒できる一年にしよう、させていただける自分になっていこうと思うのでした。




さて、レコーディングはまだまだ始まったばかり!

肝心の歌録りは少し時間を空けてからスタートします。


演奏が良すぎて歌のハードルが上がりまくってますが、、笑

皆さまが残してくれた最高の演奏がちゃんと活きるよう、わたしも今の自分の"最高"を叩き出せるよう頑張ります!

58回の閲覧

© 2018 by Yuka Kobayashi. Proudly created with Wix.com